春物の服を買いに行きました

3月 6th, 2014

まだまだ風が冷たいとはいえ、日差しはだいぶ暖かくなってきました。

そうなると、春らしい色の服が欲しくなってきてしまって。

そこで今日は、久々にお気に入りのショップに行って来ました。

店内には春らしい色の洋服がたくさん!
ピンクにイエロー、ブルーにグリーン。
見ているだけで春の訪れを感じて、わくわくしてきちゃいます。

さて、今日の目当ては春らしい色のトップスです。
店内を一通り見て、ライトイエローのニットを手に取りました。
淡くて優しい色合いです。
早速試着をしてみたのですが…。

あれ?すごく…太って…見える?

そういえば、冬の間に結構太ったような。
そしてそれを、コートを着ちゃえば分からないだろうと放置していたような。

イメージした自分とは程遠い姿を鏡の向こうに見て、呆然。
残念ながらこのニットは諦めることにしました。

さてさて気を取り直して、今度は違うデザインのニットを選択。
色はライトグレーです。
予定していた色合いとは異なりますが、先ほどのものよりも体型がカバーできそうなデザインだったので…!

試着してみると、今度はあまり太って見えず満足。
胸元があくので、下に着るキャミソールも探すことにしました。

すると、ここにもありました!
ライトイエローの商品が。
店員さんに相談してみたところ、試着したグレーのニットにも合うとのこと。

この2つを組み合わせれば、体型をカバーした上に当初の目的の”春らしい色のトップス”にもなるじゃないですか!(かろうじて)

多少ショックな出来事はあったものの、最終的には満足のいく買い物ができて良かったです。
これを着て行く春のお出かけが楽しみです。

お腹いっぱいなのにどうして食べれるんだろう、バイキングだからかなあ?

3月 2nd, 2014

この春から学生会館へ入居する妹の買い物を本人と母の3人でした日の夕方、結婚し他市に住む兄の一家と久しぶりに外で食事をする約束をしていました。

予定時間より早く買い物が終わったため兄との待ち合わせの時間まで2時間近くあり、喉も乾いたたことだしマクドナルドでシェイクでも飲みながら時間まで待っているつもりだったのですが、カウンターの前に立つと3人ともボリュームのあるバリューセットを注文していました。

兄一家との食事はしゃぶしゃぶがメインとなった食べ放題の居酒屋でした。
バリューセットだけでお腹いっぱいになっていた私はとても食べれないだろうと思っていたのですが、別腹でした。
注文した品物が次々とテーブルの上に並べられると、湯気が立ちいい匂いがしてどれも美味しそうだったので食べてみたくなってきました。
小皿にとりわけ、一口、二口。結局は自分で追加注文して完食すること、数皿。
自分自身の大食漢ぶりに驚いていると、妹と兄は私以上の食欲で更に炭水化物のお寿司も食べていました。

子どもの下着を買いだめ

2月 19th, 2014

消費税増税前のセールでどこもすごい買い物客があふれかえっています。
でも我が家は金欠なので増税前でも大きな買い物はできません(汗)
とりあえず日用品を1か月分ぐらい前倒しで買いだめておくのが精一杯です。
あとは、ちょうど年度の切り替わりということもあり、子どもの下着やくつ下も入れ替えようと買いだめしておきました。

うっかり自分の春物衣料も衝動買いしてしまいそうになりましたが、ぐっとこらえて無駄遣いはしませんでした。
子どもの下着ってうっかりしてるといつの間にか小さくなってしまっているので、気がついたときにサイズを切り替えておかないといけないんです。
増税前という機会でもあるのでちょうどいいやと一気に買ってしまいました。これで今年1年持ってくれるといいんですが。

水素水製造器を買いました。

2月 1st, 2014

以前、スポーツジムに通っていた時に、ジムで水素水を販売していて飲んでいました。何となく体調がいい気がして、1年ほど飲み続けていました。

その後、スポーツジムの会費が値上がりしたので、ジムを替えてしまい、水素水も飲めなくなりました。

飲まなくなってみると、やっぱり水素水を飲んでいた方が体調が良かった気がして、また水素水を飲みたいと思っていました。
家庭で水素水を作れる水素水製造器を買いたいなぁと思うのだけど、色々な種類が出ているし値段にもかなり差があるし、何を買ったらいいのかわからずに時が過ぎていました。

今回、消費税が上がることがきっかけになり、ネットでいろいろ調べて、思い切って購入を決めました。
約16万円の出費は勇気が要ったけど、ずっと欲しかったものなので思い切って買いました。
1週間後には届くということで、とても楽しみにしています。

これからも定期的に作ろうかな

1月 22nd, 2014

今日の夕飯は手作り餃子にしました。

前回手作り餃子を作ったのは約一年前です。
なぜそんなに間が空いてしまったかというと、我が家にはフードプロセッサーがないので具材をみじん切りしなくてはいけないのがめんどくさいのと、焼き加減がわからなくて表面がパリっとせずにふにゃふにゃになってしまい、いまいちうまくできなかったからです。

その後、妊娠したことにより、初期の体調の悪い時は手間や時間のかかる料理は作ることができないでいました。
もう後期に入り、体調も安定しているし出産すれば料理に時間をかけている暇はなさそうなので、特に夫婦二人が揃う休日は手の込んだ料理に挑戦しています。

そして、今日餃子を作ったのです。
手間をかけましたが、前回ほど面倒には感じなかったし、焼き上がりもきれいな羽根ができてパリパリに仕上がりました。
餃子自体は作っていませんが、この一年で料理の腕をあげたようです。

ダイエットエステで青あざ?

1月 12th, 2014

最近、友人がダイエットエステで青あざを作ってきました。

どういうことかと色々調べてみました。
金銭などのトラブルに比べると、トラブルのうちには入らないのかもしれませんが、やはり美しくなるためのエステで内出血(青あざが出来る)・・・というのは、決して望ましいものではありません。

しかし、エステサロンによっては施術の前に”内出血が起こる場合がある”との説明を行うところもあります。
実際、内出血が起こりやすい体質の人が居るのも事実ですから、事前にこの説明を行うのはサロン側の予防線とも言えるでしょう。

エステティシャンによるハンドマッサージ施術も、強めに行えば内出血がおこる場合があります。

しかし、ハンドマッサージによる内出血は決して「仕方のない事」ではありません。

有名エステサロンに勤めるエステティシャンの中にも、やはり技量の高い人とそうではない人が存在します。

ただやみくもに強く揉み潰されて、施術が終わったら青あざだらけだった・・・なんて場合は、担当のエステティシャンが良くなかった場合もあるのです。

もしあまり酷いような場合は、そのサロンでダイエットエステを続けるか否かも考え直してみる必要があるかもしれません。

また、内出血は、マシンを使用した吸引系の施術でも起こる場合があります。

痩身効果が高い施術で、多少の内出血は仕方のない事、と思えるのならば勿論問題はないですが、内出血の可能性があるのかどうかの説明は、事前によく受けておきたいものです。

綺麗になるために通う痩身エステで、手、脚などの目立つ部分に青あざが絶えないとなると少し考えてしまいますね。

この点も踏まえてサロンを選びたいものです。

連休の最終日の過ごし方

1月 6th, 2014

連休最終日、愛猫の1歳の誕生日ということで、家族とささやかながらパーティーをば。という名目で、ホームパーティーという名の食事会をしました。

鮭の炊き込みご飯、厚揚げと白ネギの炊いたん、オクラのおひたし、カクテキ(色合いが茶多々)。
メインはバームクーヘンをデコレーションして作ったケーキ。
これが意外とよくって、結構それっぽくできました。スポンジとバームクーヘンじゃ生地の硬さが全然違うんだけれど、生クリームを塗って少しおいてると心なしかしっとり?好きなだけ生クリームを塗って、イチゴとキウィで立派なデコレーションケーキになりました^ー^貧乏ケーキ?だけど結構お気に入りになりました。

ちなみに主役のうちの猫様には、いつもと同じ缶詰フードに大好きなささみとゆでたまごを添えてあげました。変わらないけどがっついてくれました。

今年も一年元気に過ごしてね。これからもよろしく♪

二度寝ならぬ三度寝した朝

12月 24th, 2013

昨日はビールに日本酒、旦那の焼酎までうばって飲んでしまいました。
ベロベロで「you tube」を見ていつの間にかコタツで爆睡。
夜中に旦那に起こされ布団に移動。
遠くで旦那が「明日は朝から仕事行くから塾の送迎ちゃんとやれよ・・」
って言ってたような気がはするのですが。。

日曜日は下の子どもは早起きです。
なんちゃらレンジャーだの、なんちゃれライダーを見るために。
足音は聞こえたて目は覚めたものの、また寝てしまい。

旦那が出ていく音が聞こえて目が覚めたものの、また寝てしまい。。。

そして、
長男の塾の春期講習の第一日目だったことに気付いて、あわてて飛び起きてました。
まだ寝ていた長男を叩き起こし。
ダッシュで着替え。
パンとお茶とバナナを握り車へ乗りこみ。
塾へ猛スピード。

でも、残念ながら10分の遅刻でした。
「ごめん!ごめん!」とあやまりつつ、
「でも、自分で起きなかったあんたも同罪だからね!」
ついでに憎まれ口も叩いてしまいました。

飲みすぎには気を付けないといけませんね。
反省です。

中学生はお金がかかりすぎる

12月 20th, 2013

中学生になると小さい頃と雲泥の差で、お金がかかります。

どうして政府は、小さい子供にだけ、お金をあげて、中学生のように本当にお金がいる家庭に補助金を出さないのでしょうか。いままで不思議でしかたありませんでした。

まず、部活の道具。大変高額です。さらに、部活の練習試合の交通費。一回、2500円、ということもあるのです。さらに、制服、体操服、運動靴。サイズも大きいので、小さい子供の比ではありません。
高校生も同じでしょう。
生活は、今までの想定を超え苦しくなってきています。何より、お金がかかりすぎる。

小さい頃の手当を積み立てるという方式であれば、余裕もできるかもしれませんが、もらったものは使ってしまいましたで、後の祭りです。